Home »  » 2006年 » 5月

デリゲートによるRSS出力

XOOPS Cube2.1の柔軟性は、3月にOSC2006 Springでお話しさせていただいた様に、デリゲートとpreloadの組合せによって実現されます。

まもなくリリースされる予定のXOOPS Cube2.1 Alpha3では、RSS出力機能もこのデリゲートによる実装がなされています。

(続き...)



WordPressの本がでました!

先週末に、WordPress MEを公開されている乙彼三太郎氏と、プラグインの作り方等を公開されている田中広将氏の共著による、WordPressの解説本が出版されました。
本書の76頁には、XOOPS版という事で 「のぶのぶXOOPS」のサイト紹介をしていただいています :-D
書籍を送っていただいたので、簡単に読ませていただきましたが、導入・設定からプラグインやテンプレートカストマイズまで、かなり詳しく書かれています。
巻末にはテンプレートタグリファレンスも完備されて、WordPress使いには必携だと思います。
XOOPSのWordPressモジュールは少々古いバージョンがベースなので、適用できない部分が多いかもしれません。

時間見付けて、テンプレートタグリファレンスの中のテンプレート関数の互換性だけでも検証していきたいと考えていますが、いつの事やら・・・・

それにしても、この出版社「Movable Typeでつくる!最強のブログサイト」って本も出版されてますけど、いったいどちらが最強なんでしょう 8-)



XOOPS Cube 2.1でProtectorモジュール

実はXOOPS Cube2.1に変えてから、GIJOEさんProtectorモジュールを設定するのをしばらくの間忘れていました。 ^^;
で、遅ればせながらインストールしました。

もちろん、XOOPS 2.0.xと同様に、mainfile.phpの書換えを行う事で正しく動かす事が出来ます。しかし、今回はコアを全くハック無しというのを前提に考えているので、mainfile.phpさえも変えたくない。

という事で、XC2.1のpreloadを使って、Protectorモジュールを動かす事にしました。

(続き...)



XOOPS Cube 2.1にアップグレード

そろそろ、XOOPS CubeもAlpha3のリリース準備に入っていますが、次回のリリースでは従来のsystemモジュールへの依存性を無くし、systemモジュール無しでの運用を可能に出来るように考えています。

ちょうど良いタイミングでもあったので、お知らせでも書いたように、当サイトも従来までのXOOPS2.0.14 JPからXOOPS Cube2.1の最新CVSリポジトリ版にアップグレードをしました。

minahitoさんの「2つの新サイト」を信頼するならば、RYUSLABOに次ぐ2番目のXOOPS Cube2.1による公開サイトという事になります。既存のXOOPS2.0.xからアップグレードしたサイトという事であれば、唯一かもしれませんね!

(続き...)



MyTextSanitizerのhtmlSpecialChars考 (2)

さて、前回XOOPSのhtmlSpecialCharsにおいて

 
& &   " "
< &lt;   &nbsp; &amp;nbsp;
> &gt;   &alpha; &alpha;
' &#39;   &#12354; &#12354;

という変換ルールが、フォームの入力域にも、通常の出力にも一様に適用されるということが、場合によって混乱を巻き起こすという事を書いたのですが、実際にどのように変更したらよいのかを検討してみたいと思います。
(続き...)



24 queries. 0.591 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

flagflag

メインメニュー

XOOPS初心者サーチ


Add to Google

Xoops Cube Project

XOOPS Cube Project Site

XC Developers Ring

http://img.simpleapi.net/small/http://www.peak.ne.jp/xoops/ SIZE:128x128(7.6KB)